お申し込み

フロアコーティング一括見積もり.com


■適切な提案のできる施工会社を選びましょう
あまり知られていないのは、古物件に対するフロアコーティングと新築物件に施工する場合との違いです。

中古物件では、以前塗ってあったワックスを剥離させる必要があったり、場合によってはコーティング作業自体ができない場合があります。

本来コーティングが不可能であるにもかかわらず、施工会社によってはそれをお客様に伝えることなく作業してしまうことがあります。

最悪の場合、早い時期にコーティング面が浮いてしまったり、コーティング剤の剥離が起こるケースもあります。

中古物件のお部屋のフロアコーティングの場合でも、リフォーム後であるか否かによって、付帯作業が発生することがあります。

ご自身の環境に応じた、適切な提案のできる施工会社を検討してください。

検討後、施工を依頼する場合には、正式な申し込みを行い、依頼内容や施工希望日を伝えます。申し込みは、電話やメール、専用フォームなどから行えます。

申し込み後、施工会社によっては担当者から、施工内容と施工希望日、施工費用、施工場所などについて、再度確認の連絡が入る場合があります。

もし、施工内容や施工希望日について変更があった場合は、早めに連絡しておきましょう。

■お問い合わせ〜アフターサービスまで
お問合わせ・資料請求
無料見積もりの依頼
見積り内容の確認
お申し込み
施工当日
施工後の確認
アフターサービス

イメージ一括見積もり請求[無料]
お問い合わせ〜アフターサービスのTOPへ戻る
サイトのTOPへ戻る
(c)フロアコーティング一括見積もり.com
携帯アクセス解析