フロアコーティングのデメリット

フロアコーティング一括見積もり.com


■剥がれやすさが進んだり、滑り止めが必要な場合も。
フロアコーティングのデメリットは、フロアコーティングの種類や歩行頻度などによってはある程度年数が経つとコーティングが剥がれやすくなるということです。

また、コーティングの種類によっては滑りやすいものもあるので、場所によっては、滑り止め処理が必要な場合もあります。

フローリング本体にはキズがつきにくいですが、コーティングしている皮膜の方に、細かいキズ(引きずりキズなど)などがつきやすい傾向があります。

施行費用が必要になります。

費用は、施行会社やフロアコーティングの種類によって様々ですが、耐久性のあるものほど高額になります。

■フロアコーティングの基礎知識
フロアコーティングって何?
フロアコーティングのメリット
フロアコーティングのデメリット
フロアコーティングの剥離洗浄とは?
フロアコーティングとフローリングワックスとの違い

イメージ一括見積もり請求[無料]
フロアコーティングの基礎知識TOPへ戻る
サイトのTOPへ戻る
(c)フロアコーティング一括見積もり.com
携帯アクセス解析